かとうのコツコツ奮闘記ブログ

注文住宅のお引き渡しまでの流れを紹介します! 函館市・北斗市・七飯町 来夢ハウス

こんばんは、加藤です

今日は、中々分かりづらい注文住宅のお引き渡しまでの流れのお話をしたいと思います。

 

憧れの注文住宅を建てることを決めた方でも、初めに何をしたらいいのかわからないと

思っている方も多いのではないでしょうか。

はじめに引き渡しまでの全体的な流れを知っておくと、スムーズに契約が進みます。

 

注文住宅の購入は、一生に1度の大きな買い物と言っても過言ではないかと思います。

その分、慎重に決めて何十年も住める住宅にしたいですよね。

注文住宅を購入する前に引き渡しまでの流れを押さえておきましょう。

 

まずはじめに、どんな生活をするのかをイメージしておくことをおすすめします。

具体的に住宅の内装や場所を考える前に、どのような暮らしをするのかをイメージしておきましょう。

また、何十年も住む場所なので、今だけのことではなく人生設計に近いものを立てることもおすすめします。

それをもとに土地の場所を決めていきます。

 

次に予算を決め、土地を選びます。

ここで注意することは、予算を先に決めることです。

予算をあらかじめきちんと決めていないと、土地を買ったのは良いものの、

資金面で理想の住宅を建てられないなんてこともあり得ます。

予算決定後は、予算に見合った土地を選んでいきます。

土地を選ぶ際は、あらかじめ選ぶ基準を設けておくことをおすすめします。

良い条件の土地はすぐに購入者が現れます。

良い土地を購入するためにも、土地選びの選定基準を事前に家族で話合っておきましょう。

 

土地探しと同時進行で進めることは、工事をする業者を選ぶことです。

業者には工務店、ハウスメーカー、設計事務所の大きく3つの種類があります。

自分がどんな住宅にしたいかによって依頼先が異なるので、

どんな住宅にしたいか、どこにこだわりたいかなどを決めた上で業者を選ぶと良いでしょう。

 

その上で、選んだ業者とのプラン(間取り)打ち合わせを重ねていきます。

また、注文住宅を購入する方の多くは、住宅ローンを利用するかと思います。

住宅ローンの審査には事前審査と本審査があります。

土地と依頼先の業者が決まり、ある程度住宅のプランが決まってきたら、住宅ローンの事前審査を行います。

 

その後は、いよいよ土地の契約を結びます。

さらに住宅のプランについても業者と話し合いを進め、契約を結んでいきます。

住宅のプランの契約を実際に結ぶ際には、その後のトラブルを防ぐために

業者との打ち合わせ記録等をとっておくことをおすすめします。

後は工事が実際に終わるのを待ち、その後住宅の引き渡しとなります。

 

今日は、注文住宅のお引き渡しまでのおおまかな流れをお話させていただきました。

次回は、土地選びからお引き渡しまでの中でも、

特に注意するべきポイントについてのお話をしたいと思いますので、

宜しくお願いいたします。

    

関連記事

  1. かとうのコツコツ奮闘記ブログ

    家づくり情報マガジン『ieMADO』

    こんばんは、加藤です先月いっぱい悩まされていた、「草アレルギー」の時期…

  2. かとうのコツコツ奮闘記ブログ

    初めての・・・

    こんばんは、加藤です暦も4月に切り替わり、すっかり春を…

  3. かとうのコツコツ奮闘記ブログ

    新しい小冊子です!!

    こんばんは、加藤です今日は外出する予定がなかったため、朝から1日中、デ…

  4. かとうのコツコツ奮闘記ブログ

    お花見

    おはようございます、加藤です昨日までの天気と打って変わって、今日はあい…

  5. かとうのコツコツ奮闘記ブログ

    こどもの日

    こんにちは、加藤です今日は、5月5日『こどもの日』ですね…

  6. かとうのコツコツ奮闘記ブログ

    顔合わせ

    こんばんは、加藤です厳しい冷え込みが続いておりますが、今日の夕方、日吉…

最近の記事

アーカイブ

  1. かとうのコツコツ奮闘記ブログ

    ~誕生日~
  2. あなたの知らない住宅業界ブログ

    嬉しい!!
  3. しあわせこいこいやってこいブログ

    セットバック?
  4. しあわせこいこいやってこいブログ

    7月スタート!
  5. 失敗しない家づくり

    今私たちに出来る事
PAGE TOP