辻󠄀木材株式会社

施工実例

WORKS

家族も来客も心地良いくつろぎともてなしの家

所在地 七飯大川
家族構成 3人(夫婦+子供1人)
敷地面積 259.99m² / 78.64坪
延床面積 122.55m² / 37.07坪

「妻の負担が減るのが私の願いです」

大黒柱が印象的なLDK。バーベキューや家庭菜園など外での作業を想定して、室内との行き来がしやすいよう掃き出し窓を二ヵ所に設けた。
和室の雰囲気を損なわないように配慮し 床暖房を採用した。


寒さの厳しい北海道には珍しく、二つの大きな掃き出し窓を設けた1階フロア。シックな内装も自然の光でどこか清々しく、くつろいで過ごすことができます。
もちろん使い勝手にもこだわり、キッチン、ダイニング、水廻りは一直線に並べました。
「妻への忖度(そんたく)です(笑)。共働きの妻の負担が減るのが私の願い」と言うご主人に、奥様は「とても使いやすい」と笑顔で応えました。


家づくりのテーマの一つが来客のおもてなしでした。家族用と分けた2WAYの玄関からLDKに入ると、大黒柱を抱えた立派な和室が迎えてくれます。
内装も調度品も旅館のようなしつらえで、格子戸を閉めると住宅とは思えないほど静かな空間に早変わり。ここで酒宴を開くのがご主人の楽しみです。
もっとも来客がなくても和室の眺めを〝つまみ〟に一人飲みしているそうです。