こんにちは

設計部の野田です。

今回は抜けない柱の工夫につてご紹介いたします。

奥行きも横幅も広くしてとても開放的なLDKが欲しい!と思う方は少なくないはずですが、

間取りを作成していく上で、横幅・奥行ともに柱-柱間が3.64m以上とんでしまうときは、

梁をかけられず、2階を支える力が弱くなるため構造的に抜けない柱というものが出てきます。

開放的なLDkに1本だけ柱が出てくるのって見た目的にどうなんだろう・・・?

と思う方もいらっしゃると思いますが、ひと工夫すればおしゃれなインテリアの一部にすることも可能なのです!!

3.jpg

写真のように柱を3本連続させて、柱を他のクロスと色を分けて棚を付けるだけでとてもおしゃれになります!(^^)!

写真や小物を飾ると更におしゃれになりますね♪

このようにひと工夫するだけでお家の中は全然違って見えます。

こうしたいけどどうしよう・・・と迷た時はお気軽にご相談ください!

一緒に素敵なお家を作っていきましょう(^^)/♪

この記事を書いた人

野田 愛莉

野田 愛莉

お客様に「これだ!」と納得していただける間取りになるまで、何度でもご提案させて頂きます。一緒に素敵なお家づくりをしていきましょう!