来夢ハウスからのメッセージ

地域の皆様の幸せがなければ私たちもない<br>
だから来夢ハウスは一緒に家づくりのお手伝いをする。

「いまに分かる!」創業者の初代 辻 才次郎の言葉を
二代目の父から伝え聞きました。
時期は定かではりませんが、昭和20年代の事だと思われます。
当時函館に台風が来て、市民の多くの家の屋根に大きな被害が出ました。
街中が復興して行く為には屋根の下地材が必要だったのです。
材料は品薄になれば値段が上がります。
もちろんそんな時ですから材料が中々用意できないにもかかわらず値段がどんどん上がります。
当社にも在庫は有りましたが、底を付き欠品することは目に見えていました。
仕入れもしなくては又値段を上げなければ商売にならない訳ですが・・・

その時、初代は頑として、例え損をしてもどんどん仕入れに努力して
「今の値段を続けなさい!理由は今に分かる」
と譲らなかったそうです。

私たちは地域の皆様がいるお陰で商売させて頂いている。
地域の皆様が困った時はお互い様、だから一緒に苦労を共にしようと云う事だったのです。

先々代、先代の苦労のお陰で、仕入れ先は電話一本で快く品物をわけてくれたり、仕事をしてくれます。
そしてお客様にも「辻さんなら大丈夫」と云ってもらえます。
そして99年も商売を続けさせて頂いております。

時代時代で業態は少しづつ変化しておりますがその教えは代々引き継いで来ております。

私たちは今、人生の夢である「家づくり」を通して皆様と一緒に歩む事が出来ています。
そもそものきっかけは地鎮祭や上棟式でのお施主様の心から喜ぶ顔を拝見して、
いつか私たちもお手伝いする事が出来たら嬉しいと思った事からでした。
家を建てると云う事は、人生を賭けた大事業であり「家族が仲良く幸せに暮らす為のもの」ですから、
そんなご家族の家というのはどこを探しても世界中に一軒しかないものです。
世界で一軒のお家をつくるのに、図面や小さなサンプルで家全体のイメージをふくらませ、
夢見た想った通りの家をお客様だけで選んでいかれるのは難しくて大変な作業になります。
まして、一生に一回という事で「あれもこれも」とどうしても力が入り過ぎてしまいます。
豪華な設備を選べば快適な生活になるかもしれませんが、優先すべきは家族が仲良く幸せにと云う事です。

家を売るだけであれば、売りやすく見せ、お客様の好きなものを選んで頂き、
追加を頂き、早く着工して、お引渡をした方が効率がいい筈です。
しかし、家を建てて頂いてからが本当の生活です。
「こうしておけば良かった」「イメージが違う」「支払いが大変になった」という
失敗や後悔が出ない様に私たちの持っているすべての知識と経験で出来る限りの努力をさせて頂いた上で、
将来を描き、お客様と同じ気持ちになって家づくりをしていきたいのです。
なので、私たちは「家を売るのではなく」「家づくりのお手伝い」をしていきたいのです。

「お客様の幸せを考える」家づくりに関する悩みや不安や疑問を解消するのが私たちの役目です。
そして、家を建てさせて頂いたからには、一生のお付き合いをさせて頂く。
その為に将来にわたっての会社の存続する事に責任があると感じています。

家族が仲良く暮らす家で、子供が伸びやかに育ち、親を超えて行く。
地域の発展に必ず必要な事だと私は想います。

来夢ハウス 辻木材株式会社 代表取締役 辻 秀明

社長の生い立ちについてはこちら

10月の見学会は七飯町鳴川で開催します!!

10月の見学会は七飯町鳴川で開催します!!
10月の見学会は七飯町鳴川で開催します!!02
建築地:
亀田郡七飯町鳴川2丁目7番2号
延床面積:
36.07坪(119.24㎡)
敷地面積:
76.28坪(252.17㎡)
価格帯:
1,750万円~1850万円(建物のみ)
10月の見学会は七飯町鳴川で開催します!!03

外観は、ブラウンのサイディングを使い、落ち着いた印象に仕上げました。内観も外観に合わせ、落ち着いた色合いのフロアーや建具を使い、階段下を利用したカウンター収納やユーティリティに設けた、カウンター付きの家事室等、生活動線を考慮した間取りとなっております。

10月の見学会は七飯町鳴川で開催します!!04

シューズクロークには、アクセントでニッチ(飾り棚)とガラスブロックをレイアウトしました。
グリーンのガラスブロックが、白い壁に映えます。

オープンハウスの場所はこちら

10月の見学会は七飯町鳴川で開催します!!05

ナビでお越しの方は、亀田郡七飯町鳴川2丁目8番1号とご入力ください。

見学会・セミナー情報

お客様の声

  • 北斗市 木村様【イメージ】
  • 北斗市 田中様【イメージ】
  • 北斗市 千葉様【イメージ】
  • 北斗市 村上様【イメージ】
お客様の声の一覧を見る

スタッフブログ更新情報

メディア掲載実績

函館新
2015.11.24更新

函館新聞

遺児育英資金への寄付金の贈呈の様子が、函館新聞に掲載されました。

詳しくはこちら
【イメージ】
2014.09.20更新

函館新聞

障害児支援への寄付金の贈呈の様子が、函館新聞に掲載されました。

詳しくはこちら
【イメージ】
2014.09.13更新

感謝状

住宅支援機構さんから感謝状を4年連続で頂きました!

詳しくはこちら
メディア掲載実績一覧を見る
メールでお問い合わせされる方はこちら
累計カウント :  昨日カウント :  本日カウント :