北斗市 函館市 工務店 来夢ハウス ホーム > かとうのコツコツ奮闘記ブログ

かとうのコツコツ奮闘記ブログ

外壁のメンテナンスコスト2018.02.20更新

こんばんは、加藤ですhappy01

降り続く雪の影響で、道路の幅が狭くなり、

非常に車の運転がしづらく、危ないですねsweat01

特にすれ違う際には、対向車に寄っていったりと、

お車を運転の際には、十分にお気を付けくださいconfident


お客様と打ち合わせをしていると、

よく外壁の塗り替えのお話が出てきます。

目安としては、10年を目途に塗り替えが必要とされていますが、

ニチハというメーカーから出ている『Fuge』という外壁があるのですが、

この外壁は30年間塗り替え不要という、すぐれものですhappy01

20180220191015713_0001

20180220190817880_0001

さらに、この外壁は、通常の外壁でよく目にする「シーリング」部分が少ない、

という特徴も持っています。

20180220190850614_0001

四方合いじゃくりといって、外壁どうしのつなぎ目が目立ちにくい

造りになっています。

外壁同様、シーリング部分も年数が経つと、硬くなったり、

亀裂が入ったりと痛んでくる部分ですdespair


初期コストはかかってしまいますが、

外壁の塗り替えは、いずれはやらなければならない部分ですので、

この外壁にする事によって、2回分の塗り替えが不要になるのであれば、

その費用対効果は大きいのではないかと思いますdelicious


個人的には、この外壁、かなりオススメですconfident

加藤写真③   吹き出し

空前の大ヒット2018.02.16更新

こんばんは、加藤ですhappy01

今日も又、雪かきから始まった1日でしたが、

今年の雪snowには、本当参ってしまいますね・・・sad

昨日も自宅前の雪かきをしている最中から

雪が降り続き、再度同じところを雪かきするという状況・・・、

さすがにちょっとイラッとしましたpout


そんな雪かきの話はさておき、

皆さん こちらの本はご存知でしょうか ↓

355173208

最近、新聞やニュース等で取り上げられているマンガなのですが、

たまたま、先月の息子の誕生日に義理の母が息子にプレゼントしていましたbook


もともとは、1937年に発行された児童書が原作だったものを、

読みやすくマンガとして再発行された途端、

わずか4ヶ月で100万部を超す大ヒットとなって話題となった本ですcoldsweats02


人が生きていく為に必要な、気持ちや人間関係、

なぜ勉強が必要なのか?など・・・、

主人公である中学生のコペル君とその叔父さんとのやりとりで物語が進んでいきます。


息子がプレゼントされた時には、まだメディアで取り上げられていなかった為、

その時は自分もチラッとしか中身を見なかったのですが、

マンガだけども、大人が読んでも、非常に参考になる事が多々書かれているとの事です。


ちなみに、宮﨑駿監督の最新作の題材としても使われるとの事で、

息子が読み終わったら、借りてじっくり読んでみようと思いますconfident

加藤写真③   吹き出し

ハウジングカウンター2018.02.12更新

こんばんは、加藤ですhappy01

また、雪snowが降っていますねsweat01

この感じだと、明日の朝も雪かきから始まりそうです・・・sweat02


今日の午前中、ハウジングカウンターからお申込み頂いた

お客様との打ち合わせがありましたdelicious


ハウジングカウンターとは、

テーマごとに分かれた『ミニ勉強会』を通じて、家づくりの知識や流れを学んで頂く

といったものですbook pencil


ミニ勉強会のテーマは、下記の4つです。

お金の話

IMG_4758


土地の話

IMG_4759


家づくりの流れの話

IMG_4760


間取りの話

IMG_4757


それぞれ、30分ほどのお時間で、分かりやすい内容にまとめられておりますconfident


ミニ勉強会をご希望の方は、コチラから ↓

 フリーダイヤル  0120-66-4640

 E-mail  hc-hakodate@ncv.jp

ちなみに、来夢ハウスのトップページにも、申込専用バナーがあり、

そちらからでもお申込み可能ですpc


最近家づくりを始められて、これから色々と勉強していこうとされていらっしゃる方は、

お気軽にお申込み頂ければ幸いですdelicious

加藤写真③   吹き出し

久々の・・・2018.02.08更新

こんばんは、加藤ですhappy01

投稿が遅くなってしまいましたが、

先週末の土曜日曜に、

函館市大町で開催しました、久々の平屋の見学会には、

路面の悪い中、たくさんのお客様にご来場いただき、

誠にありがとうございますsign03

また、お引渡し前の大切なお家を会場としてお貸しいただきました

K様にも、重ねて感謝申し上げますconfident

IMG_0339


おかげさまで、20帖ほどあるLDKも、

一時は混雑状態でしたsweat01

IMG_0228 

屋根裏の空間を利用した「小屋裏収納」なんかもあり、

見どころたくさんのお家でしたhouse

IMG_0224


お家を見学し終わったあとは、

「感謝館」にて一休みしていただきますjapanesetea

IMG_8341


今回は、敷地にスペースが取れたため、

こちらも久々の登場となった、来夢ハウスオリジナル

通称『ふわふわ』ですnote

DSCF1651

飛んだり跳ねたりと、お子さんにとっては、最高に楽しい空間ですhappy02


今月の見学会は終わってしまいましたが、

見学会以外でもご案内出来るお家や建築途中の現場は、

たくさんありますので、週末に限らず、平日でも、

見学のご希望がございましたら、お気軽に

下記のフリーダイヤルにお問い合わせくださいtelephone

 フリーダイヤル 0120-36-1370


家づくりの悩みや不安、分からない事に対し、

親身になってお話しさせていただきますconfident

加藤写真③   吹き出し

勾配天井2018.02.02更新

こんばんは、加藤ですhappy01

明日、明後日の2日間、

函館市大町1番19号にて、

『平屋』完成見学会を開催しますhouse


大切なお家をご厚意でお貸しいただいたK様

誠にありがとうございますconfident


今回の会場は、屋根が三角形状という事もあり、

斜めの空間を有効的に使った、勾配(こうばい)天井になっていますdelicious

より明るさを採りいれるため、天窓も付けましたsign01

IMG_6865

その他にも、洗濯物がたくさん干せる家事室を兼ねたサンルーム

 IMG_6868

玄関横に設けたクロークスペース等、

IMG_6870

平屋の空間を最大限に使った間取りとなっておりますconfident


会場前に駐車スペースはございませんが、

お客様専用駐車場を完備し、専用車にて会場まで

送迎させて頂いておりますので、安心してお越しになって下さいsign03


実際に住む方がいらっしゃる、「現実的なお家」をご覧になりながら、

色々とお話しをしてみませんか?


社長をはじめ、スタッフ一同、協力業者の方々と、

皆さまのお越しを心よりお待ちしておりますhappy01

加藤写真③   吹き出し

メールでお問い合わせされる方はこちら
累計カウント :  昨日カウント :  本日カウント :