こんにちは、辻です

S__117456919.jpg

ガレージの上の床は寒いと、よく言われます

確かに、あまり何も考えずに施工するとそのようになることが多いですし、賃貸などでは1Fがガレージ(駐車スペース)の2階などではかなり冷えます

上の写真は当社の石川モデルハウス、インナーガレージ(シャッターのないオープンスペース)の直上にあるキッチンの床をサーモグラフィーで撮影したもので、この時の室温は23.5度、床面の温度は22.4度、ちなみに1Fがある部分の床は23.7度とやはりガレージの上の方が若干不利です

断熱をしっかり行うことで床も暖まります、ちなみに暖房器具はエアコンです
エアコンもよく北海道では暖かくならないと言われますがそんなことはありません
体感したい方は是非モデルハウスをご予約ください、あと2ヶ月のうちに体感しておくと家づくりの考え方は変わると思います

エアコンの特性はそれほど高温の温風ではない中〜低温?の風をエネルギーをあまり消費せずに出すことが得意です
一方パネルヒーターやFFストーブなどは60〜70ど近い熱を放出することが可能です

もちろんどちらの方式も悪いわけではありませんが、仮に太陽光パネルで自家消費できるとしたらエアコンがどうやっても有利です
なのでエアコンで暖まる家を作ることが私たちの考え方でもあります

・掃き出し窓が多いと寒い
・エアコンだと寒い
・火が見えないと寒い

など北海道あるあるというべき住宅事情の解説をこれからもしていきます

この記事を書いた人

代表

代表

代表の辻󠄀です。スタッフ全員でお客様の家づくりに真摯に取り組み、プロとしてお客様に良い家を提供していきます。