こんにちは、辻です

S__117080071-2.jpg

この床の貼り方をヘリンボーン貼りといいます、樹種を変更することでさまざまなテイストに合わせやすい床材です

ヘリンボーンというとご存知の方もいらっしゃると思いますがニシンの骨という意味だそうです、斜め45度に組み合わせた床材は従来のフロアにはない味わいを出しています

個性の強いフロアですが飽きづらく、長きにわたって利用できるのではないでしょうか


色を変えて、北欧風、輸入住宅風、ヴィンテージと採用してみてはいかがでしょうか

この記事を書いた人

代表

代表

代表の辻󠄀です。スタッフ全員でお客様の家づくりに真摯に取り組み、プロとしてお客様に良い家を提供していきます。